スティーブ オースチン。 大好きな「ストーン・コールド・スティーブ・オースチン」について熱く語ってみた

オースチン スティーブ オースチン スティーブ

非常に分かりやすいキメ台詞なので、会場との合唱になる。

オースチン スティーブ オースチン スティーブ

またプロレスは怪我をする物なので「人気が出たら他の仕事をやるべきだ」とも言われているものだ。 単なるヒールの枠を飛び越えた傍若無人なキャラは、邪魔だてする者はベビーフェイスもヒールも関係なく叩きのめし、非常に鮮烈な設定として爆発的な人気を呼んだ。 これはオースチンの決めポーズなのでファンとしては最高のファンサービスなのだ。

9
オースチン スティーブ オースチン スティーブ

All original content copyright c 2003- JackFALLGUY. 出身地 アメリカ・テキサス州ビクトリア• ファンには必ず笑顔でサインに応じるし、レストランでたまたまオースチンを見かけた人が、小声で「ストーン・コールド…」って声をかけたらそちらを見て、悪そうな笑顔でニヤッと笑うと中指を立ててくれる。 本当の意味でのストーンコールド批判、それだけはロックですらしてはいけない事だった。

12
オースチン スティーブ オースチン スティーブ

1. テスト中のコントロールセンターの様子が日本語版より長く映っている 2. スティーブが事故後しばらくたって外を見たいと言って、ジーンがブラインドを開けると若葉が目に入ってくる。 両者ともに契約書にサインした。

10
オースチン スティーブ オースチン スティーブ

プロレス [2月14日 15:44]• これが2003年の事だった。 しかし、ビンスもただ者ではない。 英語がわからない僕が字幕無しで見ても笑えるぐらい、喋り方も表現力も他の選手とはレベルが全く違いました。

オースチン スティーブ オースチン スティーブ

<疑問やエラー> ・最初のテスト機が飛び立つシーン 飛行機の裏側にマイクスタンドが映っている。 その後もWCWで活動していたが、WCWが見栄えのいい大型選手を重用する様になると、次第に居場所を無くし、 新日本に参加中の95年に負傷するとあっさりとエリック・ビショフに解雇される。 1996年のキング・オブ・ザ・リングで優勝した際には、「お前のケツをぶっ飛ばしたと書いてある」と決勝の相手をコケにした「オースチン選手伝3章16節」が大流行。

1