大場 浩平。 “名古屋のメイウェザー”大場浩平が6年ぶり現役復帰 元日本バンタム級王者 全日本新人王と年内復帰戦

浩平 大場 浩平 大場

2004年8月25日、に登場。 「何がお願いしますだ、ばかやろう」と返され、再び頭を下げた。 しかしヘボでもかまわんが、河野戦同様必死に頑張ってくれよ。

2
浩平 大場 浩平 大場

プロレス [12月4日 20:45]• ペットはフェレットとカエルを飼っている。

14
浩平 大場 浩平 大場

大場がある試合で勝利したとき、控え室を訪れ祝福した石原が「大場君とのスパーリングはとても勉強になりました」と言うと、大場が「いえ、とんでもありません、僕の方こそとても勉強になりました」と返す、というやりとりが続き、しばらくの間、お互いにぺこぺこと頭を下げ合っていた。 ボクシング総合ポータル「Box-on! 現役を続けるのは1年と決めており、家族も同意している。 再びジムに顔を出した日。

19
浩平 大場 浩平 大場

ヘナロ・ガルシア戦では、当時の長谷川の所属先のセコンドに同道し、赤コーナー下で長谷川に声援を送った。 自らの実力について語るとき、自虐的なコメントを連発する。 2003年11月3日、大神淳二(関博之)に6回判定勝ちで新人王フライ級西軍代表の座を獲得。

16
浩平 大場 浩平 大場

2回に川端のカウンターで痛烈なダウンを喫するが、その後はジャブ、ワンツー主体ので挽回、最終回は自ら打ち合いを挑んで王者の意地を見せ、防衛に成功した。 足元に2人の娘がまとわりつく中、語り始めた。 プロボクシングの元日本バンタム級王者、大場浩平(サンライズ)は9月下旬、同級ノンタイトル6回戦で6年ぶりの復帰戦に挑み、2回32秒TKOで散った。

7
浩平 大場 浩平 大場

試合後、ツニャカオは憮然としてリングを降り、大場は完敗を認めるコメントを発した。 は大場が「勝てば世界へ、負ければ引退」の覚悟をもって臨んだこの試合の様子をの解説で収録し 、ドキュメンタリー番組『ラストファイト』で放送した。 左右のボディブローでタイ王者を沈めた。

浩平 大場 浩平 大場

6月、大一スペースKジムから、ツニャカオの所属先である神戸市のへ移籍。

19
浩平 大場 浩平 大場

しかし、14年にIBFの同級指名挑戦者決定戦で敗れ、世界には届かず引退した。

3
浩平 大場 浩平 大場

」 2009年12月22日• 指導者をさせていただいた経験も生かし、一番足りなかったメンタル部分も強くなった。