タランチュラ 食用。 食べると美味しい!?昆虫食として注目されているタランチュラ|昆虫食

食用 タランチュラ 食用 タランチュラ

体の特徴としては、大きくて全身に生えているふさふさとした毛が挙げられます。 日本では食用として食べられる文化はありませんが、 南米やオーストラリア、カンボジアなどでは食べられています。 品質に問題はありませんのでご安心ください。

10
食用 タランチュラ 食用 タランチュラ

アレルギーに注意 牛乳や大豆を食べてアレルギー症状が出る方がいるように、食用タランチュラを食べてアレルギー症状が出る方もいるので注意が必要です。 再度水に入れて煮る。 食用タランチュラの歴史と文化 日本では生息していないタランチュラは、毒グモのイメージばかりが先行していますが、海外ではタランチュラを食用にしている国がいくつかあります。

16
食用 タランチュラ 食用 タランチュラ

しかしどこをどう見ても美味しそうな部分は見当たりません。 3日も飯を食べていないと、虫への抵抗感が無くなるのでしょうか。

食用 タランチュラ 食用 タランチュラ

恐らく 食べる部分によって味が違うのでしょう。 ただやはりフライにするのが一番美味しく、調理法は砂糖や塩、にんにくで味付けして油で揚げて脚が硬直してきたら完成のようです! 見た目はアレですが 美味しいのであれば一度は食べてみたいですね。 タランチュラは珍味とされており、大きなものは最大で1ドル(約112円)で売られている。

食用 タランチュラ 食用 タランチュラ

毒牙も恐ろしいですが、もう一つ怖いのは刺激毛ですね。

17
食用 タランチュラ 食用 タランチュラ

(動画)こちらがオポッサムがタランチュラに捕食されるシーン。

20