かんぽ 生命 西日本 新聞。 かんぽ「抜け道」契約、高齢者食い物 子や孫に詳細説明せず|【西日本新聞ニュース】

新聞 西日本 かんぽ 生命 新聞 西日本 かんぽ 生命

かんぽ生命保険の不適切販売問題を受けて7月31日に日本郵政の長門正貢社長がかんぽ生命の植平光彦社長、日本郵便の横山邦男社長とともに記者会見を開いた。 職員の利益のために無保険期間を作らせた 「解約後3ヶ月以上は期間が空いていないと新しい契約と見なされずに営業成績は半分になる」というルールをかいくぐるために、実際に契約者に3ヶ月以上の無保険期間を作らせる事にしました。

8
新聞 西日本 かんぽ 生命 新聞 西日本 かんぽ 生命

自分の親にも同じことができるのか」と憤る。 契約時の状況などを調査し、不適切な販売が確認されれば、乗り換え前の契約に復元するなどの対応を取るとしている。 「かんぽ生命」の不正契約問題はどうして起きたのか? 株主から批判相次ぐ かんぽ不正後初の株主総会 給付金申請に非難も 西日本新聞• この記事では、かんぽの保険の不正販売問題をわかりやすく解説します。

10
新聞 西日本 かんぽ 生命 新聞 西日本 かんぽ 生命

nui-icon--ise-rc-dow-organization,. 金融庁は「十分な説明がないまま顧客に不利益な契約内容になっていれば、(同社に)説明を求めることになる」としている。 分厚い封筒が届いた 首都圏の郵便局で働く50代の郵便局員のもとに、分厚い封筒が届いたのは今年5月のことだ。 営業マンが自分の成績を伸ばすため、2重契約して無駄な保険に入らせたり、無保険の期間を作ったり、切り替えた結果不利益をこうむったりされていることが報道されています。

新聞 西日本 かんぽ 生命 新聞 西日本 かんぽ 生命

【ビジネス解読】 かんぽ不正販売、中途半端な民営化に問題あり 産経ニュース• パワハラの記事• 引用元: ニュースでも取り上げられていましたが、かんぽ生命の現実離れしたノルマが問題のようです。

新聞 西日本 かんぽ 生命 新聞 西日本 かんぽ 生命

どういうことなのか、わかりやすく解説していきます。

6
新聞 西日本 かんぽ 生命 新聞 西日本 かんぽ 生命

民による経営によって効率が高まり、利用者に利益がもたらされると喧伝された。 私はその日もいつものように控室で、講演会の担当者から職場の状況を探っていた。 乗り換えだと営業手当が新規の半分になるため、あえて新規契約にするために7か月間は2つの保険に入った状態にして、7か月後に解約するという手口を取っていたそうです 7か月間は2重に保険に加入して無駄な保険料を支払う 7か月間余計に保険に加入させ、新規契約扱いにして報酬UP かんぽ生命保険が顧客に不利益となる保険の乗り換え契約を繰り返していた問題で、半年以上、新旧の保険料を二重払いさせたケースが2016年4月~18年12月で約2万2千件に上ることが、西日本新聞が入手した同社の内部資料で判明した。

18
新聞 西日本 かんぽ 生命 新聞 西日本 かんぽ 生命

また、かんぽ生命不正の内容をわかりやすく解説していきます。 厳しいノルマ。 特約の切り替えで対応可能なのに不利な契約変更を強制した 主には1と2が原因になっています。

17
新聞 西日本 かんぽ 生命 新聞 西日本 かんぽ 生命

郵便局を信頼していたのに残念だ。